パネルセッション 4-2: 洋上風力発電開発とビジネス(有料登録が必要です)

12月10日(金)
13:00~15:30

パネルセッション 4-2: 洋上風力発電開発とビジネス

日時 2021年12月10日(金) 13:00~15:30
会場 3A会議室
概要

洋上風力発電には大きなポテンシャルがある。わが国では、風力発電の導入済設備容量は欧州諸国と比べて依然として小さく、また、電力供給に占める割合も1.7%と低いが、近年、いわゆる港湾法の改正や再エネ海域利用法の施行により、洋上風力発電のビジネスチャンスが到来している。例えば、洋上風力発電事業の候補地が全国で絞り込まれ選定する動きがある。建設会社各社は今後の洋上風力システム設置工事の受注を見越してSEP船を導入し、あるいは発注している。まさに今動き出した洋上風力発電市場の実態とそれをカバーする設計・施工市場の実際を知ることは、今後のビジネスを占う意味でも重要である。世界的な再生可能エネルギー導入の気運に乗るだけでなく、長期的なCO2削減の数値目標を達成するには、広い海をもつ日本はもっとそのエネルギーポテンシャルを顕在化させていく必要があると考える。このセッションでは、洋上風力発電事業の具体的な事例を共有しながら、洋上風力発電を普及させるための技術的・政策的なビジョンについて議論し、洋上風力エネルギーの社会への導入の道筋を明らかにする。

登壇者
    • 中村 広規

    •  大成建設株式会社, 土木本部 洋上風力発電プロジェクト部, 部長
    • 鈴木 英之

    •  東京大学, 大学院工学系研究科 システム創成学専攻, 教授
    • 宇都宮 智昭

    •  九州大学, 工学研究院海洋システム工学部門, 教授
    • 穐山 泰治

    •  九州電力株式会社, 取締役常務執行役員 / エネルギーサービス事業統括本部長
    • 野口 哲史

    •  一般社団法人日本埋立浚渫協会, 技術委員会, 技術委員長
    •  五洋建設株式会社, 取締役専務執行役員 / 土木本部長
    • 宍倉 知広

    •  株式会社大林組, 土木本部 生産技術本部 設計第2部, 上級主席技師
    • 米山 治男

    •  国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所, 海洋利用研究領域 および 海洋インフラ・洋上風力技術センター, 領域長 兼 センター長