パネルセッション 1: 海からのカーボンニュートラル(有料登録が必要です)

12月9日(木)
13:00~17:00

パネルセッション 1: 海からのカーボンニュートラル

日時 2021年12月9日(木) 13:00~17:00
会場 3A会議室
概要

国際海運の温室効果ガス(GHG)排出規制にはいわゆるEEDI指標が導入され、その規制が年々強化されていることは周知の事実である。そのような中で昨年IMO第72回海洋環境保護委員会においてGHG削減戦略が採択され「今世紀中のGHGゼロ排出」という目標が明確に示された。今後、わが国が海運分野で国際社会をリードする立場であり続けるためには、この目標達成のために行政、海運、造船、舶用工業などがオールジャパンで取り組むことが必須である。このセッションでは、包括的かつ中長期的な視点に立って「今世紀中のGHGゼロ排出」実現のための施策について議論し、わが国の海事関連分野の今後のあるべき姿を模索するとともに、若手人材を中心とした海事コミュニティーの育成・強化を図る。

登壇者
    • 平田 宏一

    •  国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所, GHG削減プロジェクトチーム, チームリーダー
    • 斎藤 英明

    •  国際海事機関 海洋環境保護委員会, 議長
    •  国土交通省, 参与
    •  日本小型船舶検査機構, 理事
    • 渡辺 祐輔

    •  三菱造船株式会社, 船舶技術部, 課長
    • 長谷川 憲孝

    •  神戸市, 港湾局, 局長
    • 佐藤 秀彦

    •  株式会社MTI, 船舶物流技術グループ, グループ長
    • 細川 真也

    •  国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所, 海洋環境情報研究グループ, グループ長
    • 西尾 保之

    •  国土交通省, 港湾局産業港湾課, 課長
    • 江戸 浩二

    •  株式会社ジャパンエンジンコーポレーション, 開発部, 部長
    • 西村 元彦

    •  川崎重工業株式会社, 執行役員 / 水素戦略本部 副本部長
    • 高崎 講二

    •  九州大学, 名誉教授